Entries

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックURL
http://wabasyun.blog39.fc2.com/tb.php/29-00b5a904

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
※質問がある場合は、できるだけ詳しくお書きください。質問コメントへの返信はコメント欄で行います。

チェックを入れると管理人にのみ表示されます

※投稿前に内容をご確認ください。

iREB を使ってPwned DFU モードへ / 1015エラーやリカバリーモードの修復も可能


sn0wbreezeなどを使う脱獄ではカスタムファームウェア(CFW)を利用します。
sn0wbreezeやredsn0wのCFW作成機能でCFWを作成した後、iTunesで復元します。

その際に「Pwned DFU モード」という特別なDFUモードにiOSデバイスを入れる必要があります。

Pwned DFU モードにする方法は三つほどあるのですが、iREBを利用する方法を紹介します。(その他の入れ方はhttp://jailbreak.xxxxxxxx.jp/pwneddfu.htmlをご覧ください。)

脱獄前に必ず免責事項iOS の不正な改造は、動作が不安定になったり、サービスが使用できなくなる問題の主な原因となりますをお読みください。こちらの内容を理解し同意されたうえで脱獄方法をご覧ください。


Pwned DFU モード への突入方法


1.sn0wbreeze等でCFWを作成します。

2.http://ih8sn0w.com/からiREBをダウンロードします。

3.iREBを起動し、ご利用のデバイス名をクリックします。
ireb1.png

4.こちらの動画を参考にしてDFU モードに突入させます。
(詳しい方法はhttp://jailbreak.xxxxxxxx.jp/dfu.htmlをご覧ください。)




5.完了のウインドウが出たら「OK」をクリックし、iREBを閉じます。
※失敗した場合は「OK」をクリックし、再度1.からやり直して下さい。
ireb2.png

6.iTunesを開き、iOSデバイスの管理画面で[Shift]を押しながら「復元」をクリックします。

7.sn0wbreeze等で作ったCFWを選択します。

復元後にエラー「1015」や「リカバリーモード」になってしまった場合


1.「Recovery Mode Loop Fixer / SHSH Blogs Grabber」タブを開きます。

2.「Set Auto-Boot Ture (Fix 1015 Errors / Recovery Loops)」をクリックします。
ireb3.png
関連記事

トラックバックURL
http://wabasyun.blog39.fc2.com/tb.php/29-00b5a904

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
※質問がある場合は、できるだけ詳しくお書きください。質問コメントへの返信はコメント欄で行います。

チェックを入れると管理人にのみ表示されます

※投稿前に内容をご確認ください。

Appendix

購読

wabasyun は Twitter を利用しています   YouTube - wabasyun のチャンネル   当ブログのRSS

Ad

iPhone 6s ケース・保護フィルム 等

共有

記事の内容が参考になりましたら、是非他の人と共有してください。

サイト内検索

Loading

相互リンク

当ブログと相互リンクをしているサイト様です。

カウンター



フィードメーター - GADGET TRACKER
Copyright (c) wabasyun.All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。